株式会社 北嶋絞製作所 株式会社 北嶋絞製作所
株式会社 北嶋絞製作所|へら絞りとは|当社の技術ポリシー
へら絞り 技術紹介 会社情報 交通アクセス マスコミ掲載 ブログ 加工お問合せ

へら絞り

当社の技術ポリシー

English Site
トップぺージへ
株式会社 北嶋絞製作所 H-Uロケット写真
当社はH - II ロケットの固体補助ロケットの先端部分の製作を行いました。
H - II ロケット試験機1号機打上げ(種子島宇宙センター)  提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

顧客満足度第一主義

北嶋絞製作所のコンセプト 「短納期」、「品質第一」、「困難な加工への挑戦」の3点に代表される顧客満足度第一主義が北嶋絞製作所のモノづくりのコンセプトです。タイムリーに高い品質の製品をご提供すること。加工が困難な製品であればあるほど、自分たちが納得し、お客さまにも納得いただける品質の製品を、ご提供します。

 そのためには最良の加工法を検討することから始まります。手作業のへら絞りのみか機械絞りか、あるいは、これらの複合工程とするか、または手作業のへら絞りとプレス絞りの複合工程とするかなど検討して、要求精度、要求仕様を満たすための最適な方法を選択します。ときには、納品後の後加工による変形等のトラブルを回避するために、その製品の使用目的をあらかじめお聞きした上で加工方法を決定する場合もあります。

へら絞り加工の熟練技術者を育てること

北嶋絞製作所のコンセプト へら絞り加工は簡単そうに見えるかもしれませんが、実は型通りに成形するのが難しい加工法です。
いきなり力を入れるとうまく行きません。均等に力を加えて、スムーズに絞っていきます。足の先から、全身を使って淀みなく体重を移動しないと加工はできません。一人前のへら絞り職人になるには10年以上はかかります。軽くたたいた音と体に伝わってくる感触で、型に金属が密着しているかどうかわかる。五感で金属と対話し、感じながら仕上ていきます。

 へら絞りの自動機械もありますが、製品のクォリティーを支えるのは、熟練した技術を持った職人の技です。今後、ますます困難な加工のニーズに応えられるようにするためにも、個々の社員の技術の向上は必須と考え、日々取り組んでいます。

 

 
へら絞り
へら絞りの加工手順
当社の技術ポリシー
新しい取り組み
技術紹介
特殊金型使用の絞り加工
カーリング絞り加工
ネッキング加工
パイプの拡管加工
ねじ切り加工
増肉絞り加工
特殊形状へら絞り加工
特殊一体絞り加工
プレス絞り+へら絞り加工
大型製品加工:
人手による加工
大型製品加工:
油圧へら絞り機による加工
精密へら絞り加工
特殊金属のへら絞り加工
自動絞り機による
へら絞り加工
会社情報
会社沿革
機械設備紹介
関連リンク等
交通アクセス
マスコミ掲載履歴・視察等
リクルート
加工依頼のお問合せ
サイトご利用上の注意事項
世界を支える北嶋絞の技術
株式会社 北嶋絞製作所
株式会社 北嶋絞製作所 〒143-0003
東京都大田区
京浜島2-3-10
TEL 03-3790-2300
FAX 03-3790-3044
次のページへ   新しい取り組み  
Copyright(c) 2007 Kitajima Shibori Seisakusho Co., Ltd. all rights reserved.